ねずみのひとりごと

外出自粛中 家で1人で退屈せずに思い切り遊ぶ11の方法

やりたい遊びが増えることの相乗効果 新型コロナ拡散防止のための外出自粛が続いている現状 必然的に在宅時間が長くなっていることと思います。 お子様のいるご家庭では、友達と積極的に遊ばせるわけにもいかず 特に兄弟のいない一人っ子さんは退屈を持て余…

優雅で勇敢な花札の遊び「こいこい」のルールをまとめてみる

花札こいこいをやりにこいこい 春の花々が綺麗な季節ですね。 とは言っても、コロナ拡大防止のための自粛が求められる現状 なかなか自由に外出できないですが。 こういうときは、お花見の代わりに花札を楽しむのも一興。 そこで今回は、花札の代表的な遊び方…

百人一首の「色冠」という、冠や烏帽子で出す札が決まる謎な遊び

百人一首にこんな遊び方があるとは 何か素材があれば、それを使って新しい遊び方を考えるのは ねずみの得意とするところです。 このブログでいつもやっていることですね。 昔の人も同じような試行錯誤をしたのだろうなあと 「色冠」という不思議な遊びを知っ…

意外とみんな知らない?「まわり将棋」のルールを確認してみる

将棋で双六、金がサイコロ 1年中、休む暇もないこの世の中 せめて正月くらいはのんびりと遊んですごしたいものですね。 もっとも、このブログでは1年中遊んでいますが・・・ さて「正月の遊び」というと、皆さんはどんな遊びが思い浮かぶでしょうか。 凧揚…

遊び道具がないなら言葉遊びをすればいいじゃない

言葉で遊ぶ面白さ このブログでは今年もボードゲームやカードゲームを中心に 様々な遊びを紹介してきました。 ねずみの理想は、誰もがカバンの中にアナログゲームを忍ばせて 挨拶代りに遊ぶような そんな文化が広がっていくことです。 平成「ちょっと一杯ど…

百人一首の坊主めくりって意外と面白いのでは

理不尽すぎるルールをあえて楽しむ 最近漫画の「ちはやふる」を読み返したり 百人一首の句を覚え直したりしているねずみです。 ちはやふるの影響で、競技かるたにハマってからしばらく経ちました。 面白いと思う気持ちは全く変わらないので そういう情熱が戻…

水がつかめる不思議実験セットを試してみた

つかめる水は、まるでクラゲ 去年の夏、小学2年生の甥っ子が 「水つかめるやつやりたい」と 突然わけの分からないことを言ってきました。 「何を言ってるのか意味分かんないんですけどー」 と、言いかけたのですが なんだか気になったので、そのままのワー…

ポケモンマンホール(ポケふた)桜木町ピカチュウ蓋を全部撮ってきた

ポケモンマンホール全国展開 ポケモンのカラーマンホール(ポケふた)が全国展開されているということで 各地に次々と設置されていっています。 設置地域の観光客を増やすのが目的の1つらしいです。 なんという面白いイベント! 「ポケモンGO」のポケストッ…

全く興味がないけれど道具をそろえて山登りに行くことになった

山登りに必要なアイテム多すぎではー このブログによくコメントを書いて下さる五位鷺さん・ぷらずまさん。 2人はボードゲーム友達ですが それとは別に「山登り」を趣味の1つとして持っています。 ねずみも時折登山旅行に誘われていましたが、全く興味がな…

オカリナ

1つ楽器を知ったら他の楽器も知りたくなった それまで全く興味のなかったことに、突然興味が湧いたりするから 人の心って不思議なものです。 先日ウクレレの記事を書きましたが この時まで、ねずみは「楽器」というジャンルに 全くと言っていいほど興味があ…

ブレストカードで令和に流行る遊びのアイデアを出してみる

新しい発想を生み出すアイテム ブレストカード 最近いろいろなことに、挑戦したいという 意欲に溢れているねずみです。 先日記事にしたウクレレも、日々楽しく練習を続けています。 楽器って、こんなに楽しかったんやねえ(*´▽`*) 指がかなり痛いですがー ne…

囲碁のルールをこれ以上ないくらい分かりやすく解説してみる。その5

終局のしかたと整地を覚えよう 大変お待たせ致しました。囲碁のルール解説シリーズ第5回です。 第1~4回はこちらから。 囲碁のルールをこれ以上ないくらい分かりやすく解説してみる。 の検索結果 - 遊びの教室とまとくんブログ 【前回のあらすじ】 中盤戦…

「日本の神託カード」が可愛くて凄く不思議で問いに答えてくれる

令和という時代の始まりに問いを発してみた とうとう令和時代に入りましたね。 令和という時代が始まったことに対して、今は少し身が引き締まる思いです。 今後はあまり悪ノリしないで、公私ともに真剣に臨みたいと考えています。 改めて皆さま、宜しくお願…

囲碁のルールをこれ以上ないくらい分かりやすく解説してみる。その4

対局のしかたやマナーを覚えよう さあいよいよ対局編です。 実はねずみはネット碁が主戦場なので、盤を使っての対局数はあまり多くはないのです。 それでも対局するのに差し支えない程度には、対局手順やマナー等は分かるので 今回はそういったところを含め…

囲碁のルールをこれ以上ないくらい分かりやすく解説してみる。その3

どこに打ったっていいじゃない 囲碁ファンを増やすべく、健気にがんばっているねずみです。 いつか誰かが 「このブログを見て、囲碁を打つようになりました!」 と言ってくれる、その日のために。 さて囲碁の基本的なルールやイメージについて、ここまで書い…

囲碁のルールをこれ以上ないくらい分かりやすく解説してみる。その2

囲碁は土地を取り合うゲームなのだぜ (∩´∀`)∩ ねずみリーダーのー、(たぶん)良く分かるー囲碁解説ーー! さあ、第2回です。 前回は「基本ルール」の解説と 囲碁で一番分かりにくい「いつゲームが終わるのか」というところを テーマにして解説しました。 …

囲碁のルールをこれ以上ないくらい分かりやすく解説してみる。その1

囲碁のルールは簡単だけど謎なところが多い 「ヒカルの碁」連載当時から、ずっと囲碁を続けている囲碁好きのねずみです。 囲碁って難しそう・・とは、よく言われますが 決してそんなことはないのです。基本ルールはすごく簡単なのです。 実は囲碁の分かりに…

永谷園のお茶漬けの懸賞で東海道五拾三次カード五拾五枚が当たった

なんで五拾三次なのに55枚入ってるんやろかー 歌川広重の「東海道五拾三次カード」 永谷園のお茶漬けの懸賞で、毎月1000名に当たるという『東海道五拾三次カードフルセット』 これは欲しい!これは欲しいぞ! そう思って調べたら 応募にはお茶漬けの袋…

マンホールの蓋という凄すぎる芸術品&マンホールカード人気投票

マンホールフェス2019 in 東急ハンズ 先日、新宿高島屋前で開催されていた 「マンホールフェス」という展示イベントを見に行きました。 (2月1日から2月3日までの、超短期イベントでした) ねずみは特にマンホール好きなマンホーラーということでも…

小さいころ集めてた缶バッジやブローチがごっちゃり出てきた

まるでタイムカプセル ここ数日、「このミル貝を見るがいい」という 自分で言った駄洒落にツボっているねずみです。 ものすごくどうでもいいですね(*´▽`*) さて、以前遊戯王カードにハマった話を記事にしましたが その撮影に使いたいカードを探すために、部…

「世界えじてん」カレンダーが遊べて面白くて勉強になる

こんな面白い週めくりカレンダーがあるとは 世界えじてん2019CALENDAR 新しいカレンダーを飾るのは新年の楽しみの1つですが このカレンダーは今までにねずみが見た中で、最も「遊べる」カレンダーだと思いました。 それが、世界えじてん週めくりカレン…

エコな加湿器をテーブルに置いたらエゴな心も潤った

電気のいらない加湿器 おくだけエコ加湿器ミスティガーデン のどがデリケートな、ねずみです。 毎年この時期は、空気の乾燥と暖房器具を使い始める影響で のどをやられるのが、お決まりのパターンです。 しかしねずみは賢いので、同じ失敗は10回しか繰り返…

クリスマスマーケットの屋根の上のサンタがアクティブすぎて笑った

ドイツ発祥の伝統的イベント、クリスマスマーケット あっちこっちの屋根にサンタが 横浜赤レンガ倉庫で「クリスマスマーケット」というイベントが開催されていました。 クリスマスマーケットとは、1393年にドイツで始まったと言われている ヨーロッパの…

ヒューレン・ベルリンのポストカードが全部面白くて色々と遊べる

ドイツデザインの謎モンスターカード ねずみも歩けばカードに当たる 面白いものを常に求めてるせいなのか ねずみがふらふらと出歩けば、何か面白いものによく出くわします。 以前「多摩の旅カード」を見つけたときもそうでしたが nezumileader.hatenablog.co…

囲碁で宇宙流ばっかり打ってたら碁盤からひよこや北海道が生まれた

「宇宙流」というのは囲碁の棋風・戦法の1つです。 すごくシンプルに言うと、碁盤の中央を宇宙に見立てて、その宇宙に大きな地を作ろうという打ち方です。 将棋に中飛車とか角換わりとか、様々な戦法があるように 囲碁にもそれぞれの打ち手の得意な戦術やス…

「多摩の旅カード」がブログっぽくてすごく面白い

多摩の観光スポットがこんなにあるとは ねずみも歩けばカードに当たる 先日、町田市生涯学習センター(まちだ中央公民館)という場所に行ったときに こんなものを見つけました。 東京、多摩の3Dマップです。 標高の高いところはちゃんと高くなっているので…

遊戯王カードという遊びにどっぷりとハマった話。その2

初めてのパック開封にキラキラする 【前回のあらすじ】 学童保育で男の子たちにせがまれて、初めて遊戯王カードでデュエルしたねずみリーダーとマッキーリーダー。 理不尽すぎる展開に腹を抱えて笑ったが・・・ 前回はこちら↓ nezumileader.hatenablog.com …

遊戯王カードという遊びにどっぷりとハマった話。その1

遊戯王カードとの出会い 熱しやすく冷めにくいねずみです。 学童保育、いわゆるアフタースクールといわれる場所で 仕事をしていたことがあるのですが そこで子供たちとの関わり上、どうしても遊戯王カードという遊びを知る必要があったのです。 遊戯王カード…

ねずみのEIGHT DAYS WAR

全力を尽くした8日間 家ネコのように転がってるねずみです。 毎年8月上旬は、体操の短期講習という1年で最も忙しくなるイベントが発生します。 短期講習だけの臨時講師として出向く形です。 その中の講習の1つは1クラス最大25人、それが5クラスある…

ボードゲームで右脳を鍛えたら買い物が40秒でできるようになった

40秒で支度しな!(byドーラ) やや中二病のねずみです。 つい先日ABCマートに靴を買いにいったのですが、さあ選ぼうとすると 「選択肢が多すぎて大変だー」と当たり前なことを思ったのです。靴に限らず衣類やカバン、財布等、買い物するときは毎回そう…