ギリギリカレー カードゲーム

こんなゲームもあるのかあ! 第16回

ギリギリカレー

週1回はカレーを食べているねずみです。

カレーは美味しいだけでなく、スパイスが健康に良いらしいですからね。

免疫力が凄く高まるそうです。

 

そこで今回は、超オススメのカレーを1つ紹介します。

このブログにしては珍しい記事だと思うでしょうが、今回だけの気まぐれです。

 

ねずみのイチオシは、このカレー!

このパッケージを見たことがありますでしょうか。

f:id:nezumileader:20191126234519j:plain

 

 

まあ、もちろんゲームなんですけどね(´∀`∩

これ台所に置いといたら騙されるだろうなあ。

f:id:nezumileader:20191126234636j:plain

 

 

酒魅人の記事のときも似たようなことを書きましたが

こういう遊び心のあるパッケージは楽しい。

それだけで、どんなゲームか興味が湧いてきます。

nezumileader.hatenablog.com

 

 

カレーの限界に挑戦

このゲーム『ギリギリカレー』は、カレーの限界に挑戦するゲームです。

ユニークなテーマですが、ただのネタゲーではないですよ。

読み合いや笑いがあって完成度も高い、かなり面白いゲームです。

 

「下北沢カレーフェスティバル」というイベントのコラボ商品でもあります。

毎年やっているイベントなので、機会があれば行ってみたいところ。

curryfes.pw

 

レシピと食材と隠し味

このゲームの基本はレシピに沿って食材を入れていくことです。

まあ、ゲームじゃなくてもそうでしょうが。

 

これはレシピカード。4種類あります。

お肉ごろごろカレー

魚介ごろごろカレー

野菜ごろごろカレー

具だくさんスープカレー

f:id:nezumileader:20191126234828j:plain

 

 

これはメイン食材カード。

魚介野菜に種類が分かれています。

入れる食材が、レシピに沿っているかどうかでバランスが決まります。

例えばお肉ごろごろカレーには、いくらお肉を入れても大丈夫ですが

それ以外のものを入れると、カード右上の数字分バランスが崩れていきます。

すると「カレーじゃない何か」になってしまう危険が増すのです。

f:id:nezumileader:20191126234834j:plain

 

 

そして隠し味カード。

こちらも右上の数字分バランスが崩れますが、さっきのメイン食材も隠し味も

左上の数字(旨味)は勝利点なので、少しでも多く加えたいのです。 

f:id:nezumileader:20191126234846j:plain

リンゴとハチミツは両方入れるとバランスが整う等

各カードに特徴があるのが、このゲームの奥の深いところ。

ここに載せた以外にも面白い食材がたくさんあります。

 

いずれの食材も、どこまでがカレーなのか。どこまで入れたらカレーじゃなくなるのか。

そのバランスを見極めながら鍋に入れていくのが、このゲームのポイントです。

 

 

これはリミットカード。

この数字がカレーとしての限界値です。

バランス数値の合計がこの数字を超えたらアウト。

それはもはやカレーではなくなります(/・ω・)/

「カレーとは何か」と考えると、深いテーマですね。

f:id:nezumileader:20191126235223j:plain

 

カレーとは何だ

まずはレシピカードとリミットカードを裏向きで人数分並べます。

どのレシピが何カレーか、リミット数はいくつか

誰にも分からない状態です。

 

ミケ「店主。カレーの定義を言ってみろ」

ねずみ「海原雄山先生!」

ミケ「答えてもらおう。カレーとは何だ?」

クロ「ナンかな?」

ねずみ「ナンだろうなあ」

f:id:nezumileader:20191126235741j:plain

 

 

各プレイヤーは、それぞれ1ヶ所

レシピカードとリミットカードを見ることが出来ます。

これは貴重な情報です。

レシピに沿った正式な食材を入れる分には、バランスは崩れないので。

 

ねずみ「さあてどうするカレー(どうするかねー)」

f:id:nezumileader:20191126235746j:plain

 

これは何カレー?

手番には3枚の手札から1枚食材を選んで、好きな鍋に入れます。

出来れば自分が情報を持っている鍋に入れたいところですが・・・

 

ねずみ「じゃあここにホタテを入れる」

ミケ「なるほど。そのレシピカード、魚介やな」

グレー「全く、ねずみは不用意だな」

ねずみ「ち、ち、違わあ!魚介じゃねーし」

f:id:nezumileader:20191126235751j:plain

 

 

ミケ「知ってるか?魚介カレーには納豆が合うんやで」

グレー「だな。魚介には納豆だ」

ねずみ「いやいや、ねーよ!」

f:id:nezumileader:20191126235755j:plain

 

 

クロ「あと牛乳も合うよ」

グレー「おお、必須だよな」

ねずみ「これはあかん。まるでジャイアンシチューだ」

f:id:nezumileader:20191126235758j:plain

 

チキンカレーのチキンレース

自分の手番ではいつでも、好きな鍋を選んで引き取ることが出来ます。

リミットカードの数値を超えてたらアウトなので、安全なうちに取りたいですが

あまり早く取っても勝利点(旨味)が低いのが悩みどころ。

 

ねずみ「魚介カレーは諦めた。1番いい感じのこれを取る」

クロ「まだ早くない?」

ねずみ「いいや限界だ!取るね!」

f:id:nezumileader:20191127223319j:plain

 

 

ミケ「さすがねずみ。チキンだな」

グレー「チキンだけにチキンカレーか」

ねずみ「うっさいわ!」

f:id:nezumileader:20191127223348j:plain

 

 

ゲームに勝つためには、ビビッてはいけない。

限界ギリギリまで行くべきです。

 

ミケ「ワシは攻めるぞ」

グレー「さすがミケ先輩」

ねずみ「あれ、まだリミット全然余裕だった」

f:id:nezumileader:20191127223415j:plain

 

ギリギリまで攻めてこそのギリギリカレー。

限界までいろいろな食材を入れていく過程が楽しくて、笑えるゲームです。

 

カレーも健康にいいですが、笑って遊ぶのも健康にいいので

皆さんも遊ぶ気持ちを大切に。 

それでは、今日もおつカレーヾ(^▽^)

 

こんなゲームもあるのかあ カテゴリーの記事一覧 - 遊びの教室とまとくんブログ