ピクトマニア ボードゲーム(絵)

お絵描きゲーム最高! 第2回

ピクトマニア

お絵描きゲームといえば、描いた絵が何の絵なのか当ててもらうという遊び方が、最もベーシックなところだと思います。

人の描いた絵を当てるのも、自分の描いた絵を当ててもらうのもシンプルに面白いですからね。

 

前回紹介したアルペンツィアンは、アイコンを絵で描くという特殊なタイプのゲームでしたが。

nezumileader.hatenablog.com

 

このピクトマニアは、まさしく王道お絵描きゲームとも言うべきもので

他の人の絵が何の絵なのか当てること、そして多くの人に自分の絵を当ててもらうことが勝利点になるゲームです。

f:id:nezumileader:20180919200647j:plain

 

ピクトマニアの準備と遊び方

ゲームの準備はこのような感じ。6人まで遊べます。

お題カードを立てかけて、全員に見えるように置きます。

専用のカード立てが入っていますが、全員に見やすくするため真ん中に敷いてもいいかもしれません。

f:id:nezumileader:20180919200836j:plain

 

これがお題カードです。

それぞれのプレイヤーが、このお題の中から1つの絵を描きます。

どれを描くことになるかは、全員に配る記号・番号カードで決まります。

描き分け難易度は4段階。

オレンジの順に、難しくなっていきます。

f:id:nezumileader:20180919200921j:plain

 

描き分けるということ

描き分け難易度とは何か。

例えばこれ。難易度が一番やさしいやつです。

どの番号を描くことになっても、他の番号のものと区別がつくように描く必要があります。

これは何番の絵か分かるでしょうか。

f:id:nezumileader:20180918234102j:plain

正解は2番のボールペンです。

重要な部分を矢印で上手く強調していますね。

ちゃんと描かないとクレヨンが鉛筆に見えたりしかねないのです。

 

このゲームの面白いところは、自分の絵を描きながら

同時に他の人が何を描いているか早押しで当てるところ。

f:id:nezumileader:20180919200943j:plain

 

というのも早く正解するほど高い点数がもらえるからです。

他の人の絵とお題カードをチラチラ見比べて・・・

f:id:nezumileader:20180919201015j:plain

 

何を描いているか分かったら「おらおらおらーーー!」と叫びながら

素早くバシバシとそれぞれのプレイヤーの前に番号カードを置いていきます。

f:id:nezumileader:20180919201049j:plain

といって他の人の絵ばかり気にして、自分の絵が雑すぎると

誰も当ててくれないので「当ててもらった点数」が入りません。

急ぎつつも、自分の絵は丁寧に描き分ける。そこが難しいところ。

 

5人でお絵描き勝負やってみた!

今回は五位鷺さんのお宅にお邪魔して、五位鷺さんのお母様や甥っ子くん(小学生)や甥っ子くんの友達(小学生)にまで協力してもらってピクトマニアをやってきました。

豪華、難易度4段階作品集です。

 

まずは描き分け難易度1

答えや解説は絵の下に書きますので、何の絵か当ててみたい人は

そこまで読む前に上下の写真だけ見比べてみてください。

お題カードは6枚もあるから大変ですが。

f:id:nezumileader:20180918234233j:plain

f:id:nezumileader:20180918234124j:plain

左上から、自動車の鍵・吊り輪・マイク・ハサミ・メデューサです。

お題カードと絵の配置がバラバラで不親切だと思った人( ´ ▽ ` )ノ

ピクトマニアは、全部の中から素早く見つけるゲームですからね!

 

続いて描き分け難易度2

絵を見る前に、自分だったらどうやって描き分けるかも考えてみてくださいね。

この回ねずみは右上の飲み物カードから1つ描きましたが、悩みましたよー。

f:id:nezumileader:20180918234311j:plain

f:id:nezumileader:20180919205215j:plain

ラクロス・もち・魔法使い・ジュース・料理する です。

いつもハイクオリティーな絵を描く五位鷺さんにしては、このラクロスはちょっとひどくないっすか?とツッコミを入れときました。

左下の五位鷺(母)さん作品は、魔女か魔法使いかで回答が分かれました。

 

描き分け難易度3

さあ、だいぶ難しくなってきました。

といっても小学生が2人いるので、なるべく分かりやすそうなお題カードにしたのですよ。

f:id:nezumileader:20180918234413j:plain

f:id:nezumileader:20180918234437j:plain

ドッジボール・木星・双眼鏡・ケーブルカー・ライフガードです。

五位鷺(母)さんの絵は、木星と土星で回答が分かれました。

左下は馬を双眼鏡で見てる絵ですね。

ケーブルカーを電源ケーブルで表現した甥っ子くんには脱帽しました。

ねずみ渾身のライフガードは、「飛び込み」という回答が続出。うきわ持ってるやん!

 

ラスト描き分け難易度4

小学生でも出来そうなやつを選んでも、この難易度です。

むっずー

f:id:nezumileader:20180918234519j:plain

f:id:nezumileader:20180918234553j:plain

わける・いつ・大河・お茶会・ツァーリです

「わける」は五位鷺さんには簡単すぎなお題でした。もっと難しいのが当たったら良かった。

五位鷺(母)さんの「いつ」は、なるほどーと唸る表現です。

ねずみの「大河」は大不評でした。いっそタイガーを描けばよかったか。

甥っ子の友達くんの「お茶会」はお茶描いてないし!ステーキとか描いてあるし。

右下は甥っ子くん作「ツァーリ」

ツァーリとはロシアの君主らしいのですが、小学生に分かるわけないですね。

とりあえず言葉のイメージからジャガイモっぽいものを描いたらしいです。

 

分からなくても想像して何かを描く。

このゲームはそういう楽しみ方が面白いのです。

お絵描きゲーム最高! カテゴリーの記事一覧 - 遊びの教室とまとくんブログ