遊びの教室とまとくんブログ

          面白いこと探すなりーヾ(^▽^)

ドラゴンクエスト スライムレース ボードゲーム

厳選ボードゲーム紹介 第8回

ドラゴンクエスト スライムレース

ドラクエ5・ドラクエ10で登場したスライムレース。それをテーマにスクウェア・エニックスがボードゲーム化したものが本作です。

 

ボードやフィギュアをはじめとした各パーツの美しさと完成度は圧巻です。日本の造形技術の高さと、スクエニのドラゴンクエストへの愛情を強く感じずにはいられません。

いくつかのレビューサイトを見ると、ほどほどの評価しかされていない印象なのですが、幅広い年齢とプレーする機会のある遊びの教室での感想としては、ゲーム内容も含めて改めて評価してほしい優れた作品であると、強く推薦しておきます。

 

厳選ボードゲーム紹介で取り上げる作品は、誰とでも何度でも遊べるリプレー性の高いものが基本ですが、このスライムレースも何度遊んだか分かりません。

何度でも行きたくなるラーメン屋は名店である、ということです。

f:id:nezumileader:20180710140351j:plain

 

大きくしっかりとしたボード。色合いが非常に美しいです。

このトラックを、スライムたちが1周するレースをします。

f:id:nezumileader:20180710140421j:plain

 

見てください。このスライムの圧倒的かわいさ。

【仲間になりたそうにこちらを見ている。仲間にしますか?】

はい

  いいえ

ベギラマなんて絶対できないですね。

f:id:nezumileader:20180710140447j:plain

 

さらに得点駒がこれ。なんで!こんなに!全力で造るのか!?

得点駒っていったら、普通はただのカラーチップですよ。

f:id:nezumileader:20180710140513j:plain

 

プレーの手順

手札は7枚配ります。

上の段は通常カード。下は特殊カードです。

f:id:nezumileader:20180710140546j:plain

 

通常カードの使い方はかんたん。カードの通りに、その色のスライムを進めます。

ボードに5ずつ数字が書いてあるのが親切ですね。ピキーッ!

f:id:nezumileader:20180710140616j:plain

 

着順を予想してチップを賭ける

最初の手札を見て1・2着を予想し全員チップを1枚賭けます。写真では1のスライム4のスライムが、1・2着になると予想したことになります。(どちらが1着でも大丈夫)

的中時の点数も書いてありますね。

f:id:nezumileader:20180710140649j:plain

 

そして全員が手札を1回出してプレーしたら、もう1枚チップを賭けます。

さらに全員が手札を1回出してプレーしたら、もう1枚チップを賭けます。

つまりレース進行を見ながら、合計で3枚チップを賭けることができるわけです。(すでにチップがある場所に重ねて出すことも可)

f:id:nezumileader:20180710140735j:plain

 

このゲームが面白い理由

のんびり平和にワイワイと遊んでも十分に楽しいゲームですが、このゲームのポテンシャルは、最善手を考えながらガチにプレーしたときに最大限発揮されます。

特にこの特殊カードの存在。この例ではオレンジのスライムが現在3位なので、15マス進めます。この特殊カードがあることで、各プレイヤーが出し抜く機会を虎視眈々とうかがうようになります。

自分が勝たせたいスライムが3位になった瞬間を待って使うのです。

f:id:nezumileader:20180710140804j:plain

 

そしてこのカード。最下位のスライムが35マス進みます。

ボード1周が70マスなので、35は強力すぎて大味になりそうに思えます。しかし、このカードがあることを前提にプレーするようになると、むしろ驚くほど絶妙なバランスになっていることが分かります。

f:id:nezumileader:20180710140835j:plain

 

レース後半、オレンジムラサキが並んでいます。この場合、どちらが2位でどちらが3位か決まっていないので「2位のスライムが~」「3位のスライムが~」というカードは使えません。

「どちらでもいいからずれてくれ」という、プレイヤー間のジリジリした駆け引きが生まれるこういった局面が、レース中何度も出現します。

f:id:nezumileader:20180710140902j:plain

 

このレースでは1のスライム3のスライムが勝ちました。

全員がそれぞれの読みで3通りにチップを賭けているため、最後の最後まで少なくとも3通りの可能性を模索できます。

さらに、自分の賭けているスライムが負けそうなときに、誰も賭けていないスライムを勝たせてしまうという戦術も当然出てくるので、駆け引きは非常に熱いです。

f:id:nezumileader:20180710140938j:plain

 

1-3、的中したので7点ゲット~♪

「50点で勝ち」が正式ルールですが、2~3ゲームやって合計点で勝敗を決めるのをおすすめします。

f:id:nezumileader:20180710141010j:plain

こいつ・・・名前なんだっけ・・・

君の名は?