WING SPAN(ウイングスパン) ボードゲーム

厳選ボードゲーム紹介 第36回

ウイングスパン

カメラ片手に鳥でも撮りに行きたい今日この頃。

いろいろな鳥の写真が増えていったら楽しいだろうなあと思いつつ

結局部屋でぬくぬくしてしまう ねずみです(*´ω`*)←へたれ

 

とりあえず、鳥についての知識を増やしてからでもいいんじゃないかと。

そのためにぴったりなゲームがありますからね。

 

それがこれ!『ウイングスパン』です。実在の鳥がわんさか出てきます。

鳥好きの鳥好きによる鳥好きのためのボードゲームです。

f:id:nezumileader:20201108214521j:plain

 

 

こういうユニークな題材を扱うゲームは、やはり魅力的ですね。

遊ぶことで自然にそのジャンルに興味が湧いてくるし

それを原動力に新たな趣味が自分の日常に加わることだってありそうです。

f:id:nezumileader:20201112003638j:plain

 

内容物が超豪華!

実際このゲームで遊ぶたびに、鳥好きになっている自分がいます。

ゲーム制作者の鳥への情熱に感化されている気分ですよ。

まず内容物のこだわりが凄い!

めっちゃ鳥好きパワーに溢れています。

 

 

鳥カード

このゲームの主役、鳥カード。なんと170枚もあります。

それぞれのカードには、勝利点や特殊能力といったゲームに関わる表記の他に

その鳥についての豆知識のような情報まで載っています。

このカードだけで鳥図鑑みたいなものです。

f:id:nezumileader:20201124194807j:plain

 

 

鳥カードトレイ(カード入れ)

ゲーム中は常に3枚の鳥カードを、このトレイ上で表向きに出しておきます。

それだけのためにこんな箱があるゲームはそうそうありませんよ。

中にカードが収められるので、準備も片付けもしやすいです。

f:id:nezumileader:20201122164615j:plain

 

 

餌箱型ダイスタワー

ボードゲームにダイスタワーが入っているだけでも凄いのに

鳥の巣箱型にするというこだわりよう。

背中側から5つのサイコロを投げ込めて、使いやすさも申し分ないです。

f:id:nezumileader:20201122164613j:plain

ダイスタワーは、獲得できる鳥の餌を決めるために使います。

果実無脊椎動物げっ歯類種子

 

 

カラー卵トークン&卵トレイ

鳥の卵です。5色あります。

紙チップやタイルではなく、わざわざ卵型のトークンを作るとは!

これだけで遊ぶときのテンションが超アップですよ(*^◯^*)

f:id:nezumileader:20201112003648j:plain

 

 

個人ボード

非常に作りのしっかりした個人用ボード。5枚あるので最大で5人まで遊べます。

このボード上にアクション駒を置くことで

鳥を出したり、餌や鳥カードを獲得したり、卵を産んだりします。

f:id:nezumileader:20201112003653j:plain

 

鳥の出し方

このゲームの基本は自分のボード上に鳥を増やすことです。

そのためには餌コストが必要になります。

例えばこの「アメリカシロペリカン」を出す場合

カード左上に魚のアイコンが2つ描かれているので、魚チップを2つ払います。

f:id:nezumileader:20201112003715j:plain 

 

このペリカンは湿地に生息する鳥なので、1番下の列に置きます。

(生息地もカードに記載されています)

f:id:nezumileader:20201112003740j:plain

鳥にはそれぞれ固有の能力があります。

こいつの能力は、魚チップを捨ててカード2枚(勝利点2)を拾ってくるというものです。

 

ボード上に増えていく鳥たち

こうして鳥を出したり、卵を産むアクションをしたりを繰り返すことで

ボード上はどんどん賑やかになっていきます。

そして同じ列の鳥の能力は同時に発動するので、いろいろなコンボが出来るのです。

f:id:nezumileader:20201112003742j:plain

 

餌も鳥も取りまくれ!

遊ぶ人数分の個人ボードを使いますからね。広い場所を確保して遊びましょう。 

ゲーム中、常に重要になるのが「餌の獲得アクション」です。

ダイスタワーにあるサイコロから1つだけ選ぶのですが

これは、今出ている目しか選べないので早い者勝ちだからです。

 

グレー「餌獲得アクション。げっ歯類をゲット」

ミケ「おっ、ねずみを取ったか。その瞬間アメリカオオモズの効果発動!」

ねずみ「んん?何が始まるんだ」

f:id:nezumileader:20201112171110j:plain

 

 

ピンクの帯が付いている鳥カードは

他プレイヤーの特定のアクションに対して能力を発動します。

 

ミケ「誰かがねずみを取った時、在庫のねずみを贄にできる」

クロ「モズのはやにえかあ」

ねずみ「 こわっ!その能力こわっ!」

f:id:nezumileader:20201112171113j:plain

 

すごい鳥を出したい!

勝利点の高さや能力の高さが大事なのはもちろんですが

それも含めてカッコいい鳥を出したくなります。

 

クロ「魚2・ねずみ1を払ってハクトウワシを召喚」

ミケ「勝利点9か。スゲー」

ねずみ「何それ!?超カッコいいじゃん!」

f:id:nezumileader:20201112171116j:plain

 

 

手札に出したい鳥カードがないなら「鳥カード獲得アクション」をしましょう。

表向きのカードから選ぶことも、裏向きの山から取ることも出来ます。

 

グレー「トレイから取らないのか」

ミケ「ワシなら、そのキツツキを取るんやがなあ」

ねずみ「ワシもワシを出したいんだよ!」

f:id:nezumileader:20201112171118j:plain

 

 

ねずみ「って、マガモだし!勝利点0だし!」

ミケ「マガモwww」

クロ「昨日、公園の池で見たかもー」

f:id:nezumileader:20201112171122j:plain

 

こんなふうに、わりと身近な鳥も出てくるから面白いですが

やはり珍しい鳥の方が勝利点や能力が高かったりします。

 

まあハトやスズメの写真を撮ってブログに載せても

勝利点(はてなスター)はそんなに貰えないでしょうからねえ。

とりあえずカモの写真は撮りにいくカモしれませんが(^○^)

 

厳選ボードゲーム紹介 カテゴリーの記事一覧 - 遊びの教室とまとくんブログ