遊びの教室とまとくんブログ

          面白いこと探すなりーヾ(^▽^)

陣地とり 多人数運動遊び

多人数で出来る運動遊びの紹介 第2回

陣地とり

今回の運動遊びの紹介は「陣地とり」です。

前回紹介した「はさみっこ(仮)」と同様、ネーミングはてきとうですが、(仮)をつけ続けるのも無意味なのでこのままのタイトルにします。

 

「はさみっこ(仮)」はこちら↓

nezumileader.hatenablog.com

 

体操教室があるたびに、ラスト10分くらいにこういった運動遊びをするのですが、「自分が生徒だったらこういうのをやりたいなあ」という気持ちで毎回ネタを考えていました。あとは直観とひらめきと思い付きです。

 

ねずみ「はい静かにー。では今日は陣地とりをします。ルール説明するよー」

生徒A「はーい」

生徒B「先生ードッジボールしよー」

生徒C「先生おトイレいきたいー」

ねずみ「えっ、行ってきて」

f:id:nezumileader:20180711142332j:plain

必要なものとルール

【必要なもの】

マット2枚(ラインで引いても可)

ボールたくさん

隠れる場所たくさん(跳び箱・折りたたみマット・段ボール等)

先生できれば2人です。

フィールドの両脇にマットを置き、そのあいだに、このように隠れる場所をたくさん作ります。

f:id:nezumileader:20180711142359j:plain

 

そして片側のマットに生徒を集め、反対側のマットにボールと先生を配置します。

ねずみ「向こうのマットがゴールね。ただし近付くとネコ先生がボール投げてくるから、当たらないように隠れながら進むんだ」

生徒E「当たったらどうなるのー?」

ねずみ「スタートからやり直し」

「あと、隠れるとこ倒したり動かすのはなしだからね。そして上に乗るのもなし。危ないから」←重要な指示です。必ず伝えてください。特に動いてテンションが上がると約束を忘れがちなので十分に。

f:id:nezumileader:20180711142434j:plain

 

ねずみ「よしスタート!行てらー」

生徒「わぁーーーーーーーーーーー!」

ねずみ「ボールに当たったらーーーーちゃんと正直に戻るんだよーーー」

f:id:nezumileader:20180711142459j:plain

 

意外にも、律儀に隠れる生徒たち。こういうのは単純に楽しいのかも。

f:id:nezumileader:20180711142527j:plain

 

隠れつつ近付く。さあ、どこで飛び出すか?

話を聞いてない生徒は、そもそも対岸のマットがゴールなのを理解してないことも。

f:id:nezumileader:20180711142552j:plain

 

生徒D「いったれーー」

ネコ「おっ」

f:id:nezumileader:20180711142620j:plain

 

ネコ「甘いわ」

生徒D「んげっ」

f:id:nezumileader:20180711142647j:plain

 

正直にスタートに戻る生徒D。

うんうん。

f:id:nezumileader:20180711142716j:plain

 

先生はボールを投げるときに、生徒同士がぶつからないように冷静に判断してください。どんな運動も、先生が常にクールなことがケガの防止につながります。

 

先生が2人いれば守りを2枚にしてもいいですし、1人がボールを集める役割にするのもいいと思います。

また、数人ずつ生徒に守りをやらせるのもいいですね。

f:id:nezumileader:20180711142751j:plain

そして前回も書きましたが、夏の間は空調のきいた室内限定ですね。

水分補給はしっかりと。熱中症にはくれぐれも注意してください。