遊びの教室とまとくんブログ

          面白いこと探すなりーヾ(^▽^)

武豊のエキサイトダービーゲーム

武豊のエキサイトダービーゲームで遊ぶ

面白いこと探しは遊びの教室とまとくんのスタイルです。面白そうなことが見つかれば教室にそれがあるようにしたいという感覚で、常にアンテナをはっています。いつ何が見つかるかは分かりませんが、その機会が多くあるように視野を広げていきたいと思っています。

 

日本の玩具メーカーは昔も今も様々なジャンルで楽しい玩具を創り続けていますが、それと出会い遊ぶ機会があるかどうかも運命や巡り合わせなのかもしれません。

この武豊のエキサイトダービーゲームは、管理人のねずみが小学生のころ家に持っていたものでした。そのときのものは失ってしまいましたが、当時の面白く遊んだ記憶から、改めて手に入れられないかと探していて、数年前に入手しました。

f:id:nezumileader:20180617194658j:plain

 

改めて見た時は、楽しかった記憶を思い出して懐かしい気持ちになりました。

ボードはこのような感じです。スイッチを入れると内部のモーターが回り、磁石の力で6頭の馬が一斉に動き出します。

f:id:nezumileader:20180617231503j:plain

 

地面にはあちこちに粒のような出っ張りがあり、ここに馬が引っかかることで動きに変化が生まれます。それによって毎回レースの着順がランダムに変わります。

f:id:nezumileader:20180617195215j:plain

 

 ゲームのプレー記

ここからは実際のプレーの様子も交えながら紹介していきます。

教室に来ていた大学時代の友人、五位鷺(ごいさぎ)氏とぷらずま氏との対戦。

ダービーゲームとは言えお金を賭けてはだめです。ポーカーチップの増減を競います。

f:id:nezumileader:20180617200313j:plain

 

ルールは1等の馬を予想するシンプルな単勝当てです。馬の動きは不規則に変化しますが、過去の統計から、ある程度勝ちやすい馬、勝ちにくい馬が分かっています。

具体的には4番の馬は本命です。6~7割の確率で勝ちます。

逆に6番の馬は大穴です。1着になったところをほとんど見たことがありません。

そこで、4番に賭けて当たったら2倍、6番は10倍、それ以外は4倍とすることにしました。

 

全馬ゲートイン完了。スイッチを押すとゲートが開きます。

f:id:nezumileader:20180617194810j:plain

 

ガシャン!各馬きれいなスタート。

f:id:nezumileader:20180617194859j:plain

 

これは際どいレース。写真判定。ハナ差で本命の4番の勝ち。

f:id:nezumileader:20180617195030j:plain

6番はおしい勝負はするのですが、まず1位にはなりません。強いのか弱いのか・・

 

序盤の数レースは本命に手堅く賭けるぷらずま氏がリード、本命には絶対賭けないねずみはじわじわとチップが減っていく。

 

 

しかし中盤のレースで奇跡的に6番が勝利。それを五位鷺氏が見事的中!馬同士は不規則にもつれるので、時に思いがけないレース展開が起こります。

f:id:nezumileader:20180617194742j:plain

 

五位鷺氏がトップで迎えた最終レース。逆転を狙って全額を1番に賭けるねずみ。同じく3番に賭けるぷらずま氏。リードしている五位鷺氏は本命の4番に手堅く賭けます。

 

その結果は・・・

f:id:nezumileader:20180617195544j:plain

なんとゴール間際に1番と2番が交錯!ねずみの賭けた馬はゴールに背を向けてしまった!

その間に本命の4番は楽々とゴール。五位鷺氏の1人勝ち。

なんやこれは(´Д`)

 

一方そのとき大穴の6番はというと・・

f:id:nezumileader:20180617194958j:plain

はるか後方でくるくる遊んでました。さすが大穴。