フルコンプしりとり(アレンジしりとり) 新しい遊び方

アレンジした遊び方を考えてみる 第20回

「フルコンプしりとり」

しりとりって子供の遊びというイメージがあると思いますが

やりかた次第で、大人が真剣に語彙力を競える優れた遊びになり得ると思うのです。

ガチしりとりは面白い!ねずみの最近のマイブームです。

 

ということで今回のテーマは「しりとりをアレンジする」

何か面白いアレンジを考えて、年末年始に皆さんにも遊んでもらわねば。

 

最初に浮かんだアイデアは、しりとりにジェスチャーを織り交ぜるというものでした。

例えば「りんご」だったら、1人がりんごのジェスチャーをして

他全員がそれを参考に同時回答します。そして間違えた人から脱落していきます。

 

ねずみ「せーの、マイケルジャクソン」

グレー「マトリックス」

クロ「マトリックス」

ねずみ「あーーそうか!それだ」

f:id:nezumileader:20201220211822j:plain

この「ジェスチャーしりとり」もなかなか面白いのですが

テストプレーをしてみて、ちょっとテンポが悪いかなと感じました。

よってこの案はボツです(´・ω・`)

 

どうせアレンジするならワードバスケットやウォッチャくらい面白くしたいところ。

この2つはいずれも、しりとりをベースにした超面白いカードゲームです。

nezumileader.hatenablog.com

 

しりとりを協力ゲームにする

今回は、どんなアレンジであれ協力ゲームにしようと考えていました。

さっきのジェスチャーしりとりも

協力してどこまで脱落せずにいけるか、というのが当初のアイデアでした。

 

協力ゲームということで次に思い付いたのがこんなしりとりです。

まずは50音表を用意します。用意というか自分で紙に書けばいいですな。 

f:id:nezumileader:20201220211732j:plain

「を」は使わないので書かなくていいです。

 

 

そして普通にしりとりをしながら、接続文字にチェックをいれていきます。

例えば【しりと→りん→ごり】という定番の進行をしたなら

「り」と「こ」と「ら」に〇を付けるわけです。

※濁点・半濁点があってもその文字で。

f:id:nezumileader:20201220211735j:plain

 

全部の文字をコンプリートする

これを繰り返して全部の文字をコンプリートすることを目指すゲームなので

アレンジゲーム名は『フルコンプしりとり』としました。

 

また、協力プレーではありますがMVPを決めると面白いんじゃないかと。

各行を完成させた人にその都度1ポイント入り、最多ポイントの人をMVPとします。 

例えば『か行』のうち「き」の文字だけチェックが入っていないなんてときに

「ほうき」等の言葉で『か行』を完成させればポイント獲得です。

f:id:nezumileader:20201220211739j:plain 

 

そして1番最後は「ん」で終わるようにします。

これでフルコンプ達成!みんなで喜びを分かち合いましょう。

やってみると分かりますが簡単じゃあないですよ。

f:id:nezumileader:20201220211742j:plain

1人でも遊べるゲームですが、ねずみは1人ではコンプする自信がありませぬ。

できれば複数人で力を合わせるほうがよろしいかと。

「3人寄れば文殊の知恵」ってやつです。

 

みんなで目指せフルコンプ!

協力ゲームなので誰でも自由に回答していいと思いますが

MVP勝負にこだわるなら順番を決めてください。

その場合30秒くらい答えに詰まった時点で、次の人に回答権を譲りましょう。

 

ねずみ「まずは定番でいい?りんご・ゴリラ・ラッパ・パンダで」

グレー「定番はラッパ・パンツだろ」

クロ「ラクダ・ダチョウじゃないの?」

ミケ「アホやな。ライオン・ンジャメナやぞ」

f:id:nezumileader:20201220211829j:plain

皆さんの定番は? 

 

 

てきとうにやっても半分くらいはサクサクと埋まっていきますが

後半には使いにくい文字が増えてきて、どんどん難しくなっていきます。

 

ねずみ「に、に、うむー見つからない」

ミケ「もう30秒たってるぞ」

グレー「交代交代」

f:id:nezumileader:20201220211849j:plain

 

残りやすい文字に注意 

何回かやってみると、残りやすい文字というのが分かってきます。たぶん。

そういう文字を早めに消すのがフルコンプのコツです。

 

グレー「忍者」

ねずみ「おおー、出なさそうな『や』行が減った」

ミケ「ヤンキース」

クロ「【すは、もう使ってるよ」

f:id:nezumileader:20201220211852j:plain

 

 

ミケ「【ぬ】が残ったか」

グレー「超やっかいそうなやつが残ったな」

ねずみ「【わ】で始まって【ぬ】で終わる言葉かあ」

f:id:nezumileader:20201220211855j:plain

 

木星と土星

どうにも言葉が出なかったら、残り文字数の記録を取って

あきらめて再挑戦しましょう。

まずは5文字以下くらいまで減らせたなら好記録ですよ。

 

ミケ「惑星が上手く撮れぬ。でええやろ」

ねずみ「いや、文章じゃねえか!」

クロ「それってこの前のアレ?」

f:id:nezumileader:20201220211859j:plain

 

 

実は先日の木星・土星の超大接近があった日に、望遠カメラで惑星撮影を試みました。

出先だったので三脚もなくてなかなか上手く撮れず

星を撮る難易度の高さを知りましたよ。

手ブレでカシオペア座みたいになってしまった\(^o^)/

f:id:nezumileader:20201225235127j:plain

 

 

しかしセルフタイマーを使ったり、いろいろと工夫してみることで

奇跡的に1枚だけ良い写真が撮れました。

まだ2・3重にブレて見えますが、土星の環の形がはっきりと確認できます。

f:id:nezumileader:20201225235129j:plain

 

あきらめてはいけない!

ということで、しりとりも惑星の撮影も簡単にあきらめてはいけない。

一生懸命考えれば突破口が見つかるかもしれませんよ。

 

ミケ「じゃあ割り箸はいりませぬ、でどや。よくコンビニでやな」

ねずみ「もういいやそれで。ええと割り箸は」

クロ「そんなんでいいの?」

グレー「待て!『笑う犬』があるぞ。コントの」

f:id:nezumileader:20201220211953j:plain

 

 

そして最後は「ん」に繋げばコンプリートです。

これも文字によっては苦戦することも。

 

クロ「そしたら、ぬらりひょんで上がり」

ねずみ「おおっすげえ!」

ミケ「ぬらりひょんが役に立った稀有な例やな」 

f:id:nezumileader:20201220211957j:plain

「ぬ」で始まって「ん」で終わる言葉って、これくらいしかないのでは。

 

今回の完成ルール

いちおう、どんな文字からでも「ん」に繋げられることは確かめました。

皆さんも全部の文字で見つけてみると面白いですよ。

 

フルコンプしりとり専用シートも作ってみました。

五十音表を書くの面倒だなあ、という人はプリントして自由に使ってください。

そのほうが面倒くさいか(*^▽^*)

赤ペンで〇を付けていくと見やすいと思います。

f:id:nezumileader:20201224003419j:plain

《使うもの》筆記用具

《プレー人数》1~4人

《勝敗》フルコンプ達成で全員勝利

 

【基本ルール】

最初の文字はしりとりの「り」とする。(あるいは自由に選択)

しりとりをしながら接続文字にチェックを入れていく。

1度チェックした文字は接続文字に使用できない。

フルコンプの最後は「ん」の文字で終わるものとする。 

回答順を決めてプレーする場合、30秒ごとに回答権が次のプレイヤーに移る。

各行の完成をしたプレイヤーに都度1ポイント入り、最多ポイントプレイヤーがMVP。

 

【難易度選択】

初級→2文字の言葉使用可

中級→3文字以上の言葉のみ使用可

上級→4文字以上の言葉のみ使用可 

 

 

今年はこの記事がラストです。今年も1年ありがとうございまし

くさんの良いことが皆さまに訪れる新年になりますよう

こにこ笑って読める楽しい記事を、これからも頑張って書いていきます

⇒ 

し!来年から本気出そう(*´▽`*)

 

新しいゲームを考えてみる第二部 カテゴリーの記事一覧 - 遊びの教室とまとくんブログ