遊びの教室とまとくんブログ

          面白いこと探すなりーヾ(^▽^)

チェスVSオセロ ボードゲーム異種対決

ボードゲーム異種対決のルールを考える 第18回

「チェスVSオセロ」

最近オセロの歴史について調べていたら、オセロとチェスについて少し面白いことを知りました。

オセロの起源は、日本オセロ連盟元会長の長谷川五郎さんが

1945年に茨城県水戸市で中学時代に考案した簡易囲碁ゲーム「挟み碁」から来ているらしいのですが

その後、長谷川さんの勤めるようになった製薬会社に

ドイツの製薬会社からチェス盤が贈られてきたそうなのです。

それを盤として採用して、そこに牛乳瓶の蓋を石として使っていたというのが、今のオセロの形に定着する始まりだったということです。

※ 茨城県は、オセロ発祥の地であることを

オセロの注目度が上がってる今こそアピールしてみては、と思います。

茨城県に知人が何人かいるので応援中です(/・ω・)/

f:id:nezumileader:20181117230719j:plain

 

チェスのホームゲーム

ということで、どうりで同じ8X8マスなわけですね。 

囲碁とオセロが親子ならば、チェスとオセロは兄弟とでも言うべきなんでしょうか。

こういう経緯を知った上で対決ルールを考えるのは、なかなか楽しいです。

 

ともかくマス数は同じなので、どちらの盤を使ってもいいわけですが。

f:id:nezumileader:20181117230743j:plain

 

オセロのホームゲーム

大きさと見やすさを考慮して今回はオセロ盤を使います。

牛乳瓶の蓋がたくさんあったら、歴史の再現として使ってみたかったです。

うちが銭湯だったらなあ。

f:id:nezumileader:20181117230809j:plain

 

さて・・これはあれかな?

前に「オセロVS将棋」でやった形式で戦わせればいいのでは。

オセロVS将棋 ボードゲーム異種対決 - 遊びの教室とまとくんブログ

 

つまりこんな感じの配置で。

白駒がオセロキングで、この駒をチェックメイトすればチェスの勝ちということで。

なんか、オセロキングではなくオセロ連盟会長って呼びたくなりますが。

f:id:nezumileader:20181117230839j:plain

ということは、黒駒は連盟役員なのか・・・

 

チェス駒は挟まれたらどうなる?

将棋戦と同じやり方でやっていけば今回は簡単かもー。

んん?いやいや、待てよ。

将棋駒は挟まれたらひっくり返せたけれど

チェス駒って逆さに出来ないやん(・ω・)

どうするよ・・・

f:id:nezumileader:20181117230906j:plain

 

 

やっぱりこうかなあ。

オセロに挟まれたチェス駒は、黒いチェス駒に取り替える。

ただ、これを繰り返せばオセロの黒とチェスの黒で

盤上が真っ黒になるので、

f:id:nezumileader:20181118002657j:plain

 

 

チェス駒を挟んだオセロ駒は取り除く、ということにします。

オセロの異種対決でよく使うパターンです。

マンネリですが、これが一番分かりやすいので。

f:id:nezumileader:20181118002726j:plain

 

黒チェス駒は敵?味方?

黒くなったチェス駒は、やはり腹黒くなって寝返るんだろうか・・・

 

これをオセロの黒として使われたら、オセロが圧倒的に強すぎるよな。

じゃあ、引き続きチェスの味方なのか?

それもなんかおかしな話だな。

うーん、どうすっかねーーー

f:id:nezumileader:20181118002851j:plain

 

オセロエネルギールール&最後の一太刀ルール

黒チェス駒は平等に、チェスとオセロ両方に使い道を残してみようと思います。

 

①オセロ側の使い道。

チェスの黒駒をオセロの黒として使いたいときは、盤上のいずれかのオセロ駒を取り除くこと。

イメージとしてはオセロエネルギーを1つ与えて、一時的に操るというような。

オセロ駒として使った黒チェス駒は、もちろん使用後に取り除きます。

f:id:nezumileader:20181120225154j:plain

ってこの配置ではチェス駒を挟めませんね。

この黒駒は、打ち進めながら使う機会をはかることになるでしょう。

 

 

②チェス側の使い道。

挟まれて黒くなったチェス駒も、最後の力を残していたということで

どこかのオセロ駒にぶつかって相打ちにできることにします。

つまり手番で黒チェス駒を動かして、オセロ駒にぶつかったら両方の駒を取り除く、ということです。

f:id:nezumileader:20181120235502j:plain

 

 

黒ポーン「くっ・・まだだ・・最後の一太刀をくらえっ!」

ズバッ!!

相打ちなので、オセロ駒を倒したらこの黒駒も取り除きます。

チェス側は黒駒を動かしても、それとは別に白駒を通常通り動かせます。

ただし黒駒は、オセロ駒を取る以外で動かすことは出来ません。

また、黒駒ではオセロキングは倒せません。

f:id:nezumileader:20181120235529j:plain

 

チェスは速攻。オセロは守り切る。

ここまでのルールでテストプレーをしてみました。

チェス側は、序盤で速攻を仕掛けるのが基本戦術になりそうです。

対してオセロ側はオセロエネルギーを駆使しながら、いかにそれをしのぎきるか。 

f:id:nezumileader:20181120235607j:plain

あと、大事なことを書き忘れていました。

将棋戦でもやりましたが、オセロはゲーム中1回だけ白駒を使えます。

オセロキングのファイナルウェポンです。

 

これはオセロが勝った局面

この後、どのポーンが前に進んでもオセロ駒を前方に置けば止まるので

チェス側に勝ちはありません。

しかし、ここまでオセロ駒がなくなっていることが激戦を物語っています。

チェスはやはり、序盤で集中攻撃するのが良さそうです。

f:id:nezumileader:20181120235633j:plain

 

今回の完成ルール

配置はこれで。オセロキングはチェスのキングと向かい合わせます。

f:id:nezumileader:20181117230839j:plain

チェスの勝利条件】オセロキングをチェックメイトする

【オセロの勝利条件】キングを挟む。またはオセロキングを完全に取られない形にする

 

【基本ルール】

チェスが先手を持つ

オセロに挟まれたチェス駒は黒駒になる

チェス駒を挟んだオセロ駒は、盤から取り除く

チェスは手番で通常通り駒を動かす前か後に、黒駒をオセロ駒にぶつけて相打ちにすることが出来る(最後の一太刀ルール)

オセロは自分の任意の駒を1枚取り除くことで、その手番でチェスの黒駒をオセロの黒駒として使うことが出来る(オセロエネルギールール)

オセロはゲーム中1度だけ白駒を使って、オセロキングとでチェス駒を挟むことが出来る。その際白駒は、オセロキングだけが盤に残る

 

以上です。

ゲームバランスは取れていると思います。

どちらかが強いと感じたら、オセロの石数の増減でハンデを付けることも出来ますね。

 

新しいゲームを考えてみる カテゴリーの記事一覧 - 遊びの教室とまとくんブログ