遊びの教室とまとくんブログ

          面白いこと探すなりーヾ(^▽^)

Drops & Co.(飴ちゃん工場) ボードゲーム

こんなゲームもあるのかあ! 第3回

Drops & Co.(飴ちゃん工場)

ドイツの奇才ギュンター・バースの傑作、飴ちゃん工場です。

第1・2回に続いて入手が難しいゲームなのでこちらのカテゴリーです 。

こんなゲームもあるのかあ カテゴリーの記事一覧 - 遊びの教室とまとくんブログ

 

入手困難なゲームでもアンテナを張り続けていると、海外amazonやオークションやメルカリやゲームマーケットや、どこかでふと見つかることがあるものです。

そんなふうに苦労して入手したゲームが、教室にはたくさんあります。

f:id:nezumileader:20180819225107j:plain

 

この飴ちゃん工場も、ずっと欲しくて探し続けていたら、ヤフーオークションで発見して競り勝って手に入りました。

今では、ねずみの好きなゲームNo.1です。

 

なかなかこの面白さを理解してもらえないので、さりげなく書いていますが、

教室に300個近くあるボードゲームの中で、文字通り1番好きなゲームです。

ただし2人で遊ぶ場合限定ですが。

3人以上だとちょっとボードの向きに悩むので。

f:id:nezumileader:20180819225142j:plain

 

デザインが素晴らしすぎる

まずデザインの可愛さでこのゲームの右に出るものはいないでしょう。

美味しい飴を作るべく、ねずみが懸命に働いています。

ベルトコンベアは手動でくるくる回せます。

f:id:nezumileader:20180819225448j:plain

 

ボードのデザインに加えて、カラフルな木のコマと4色のカン。

やっぱりこれ好きですわー。

そして、このデザインに負けず劣らず、ゲーム自体に不思議な魅力があります。

サイコロの数だけ飴を落として自分のカンに集めるというシンプルなゲームなのですが

このゲームの最大の面白さは、物理現象の不思議を目にするワクワク感にあります。

f:id:nezumileader:20180819225206j:plain

 

狙って連鎖させる面白さと偶然の面白さ

簡単に言えばピタゴラスイッチです。

あれを見るのが好きな人なら、この楽しさが分かるかもしれません。

この一番上にある赤い飴を右に落とすと、緑の飴黄色の飴の上を跳ねてコロンコロンとカンまで転がり落ちることがあります。

そうなるように狙って微調整したり、ときに思いもよらない落ち方をしたりして

「おおっ」とゲーム中何度もワクワクするのです。

f:id:nezumileader:20180819225351j:plain

 

よく見ると、この飴の形は全部楕円形なんです。

そのため意図しない不規則な動きが生まれて、飴同士の連鎖に様々な可能性を与えています。

ちなみに自分の担当するカンが赤なら、

赤い飴は2点、それ以外は1点です。ただし紫はクラッカーなのでマイナス1点です。

f:id:nezumileader:20180819225317j:plain

 

不可抗力だから仕方ないね

クラッカーの紫は、サイコロでクラッカーの目が出たとき以外は落とすことが出来ません。

しかし偶然落ちてしまった場合はこの限りではありません。

前もって下のコンベアをちょっと右に動かしてから、緑の飴を落としたとして、

その衝撃でクラッカーが相手のカンに落ちても、それは不可抗力なので仕方ないですね。

f:id:nezumileader:20180819225422j:plain

そんなときは、あっごめん、わざとじゃないんだ(・∀・)

と、相手プレイヤーに謝罪します。

 

飴ちゃん工場の動画

主なパターンの連鎖落ちを動画にしました。

このゲームでこんな動画を作った人は、まず他にいないでしょう。

ゲーム愛ゆえです。

www.youtube.com

 

そして、ねずみの一押しの飴ちゃんを下に貼っておきます。

ノンシュガーマヌカ蜂蜜のど飴です。

喉が少しでも「あっヤバイ、これ痛くなるパターンだ」と感じたら

すぐにこれをなめるようにしています。

美味い!効果抜群!しかもノンシュガー。