遊びの教室とまとくんブログ

          面白いこと探すなりーヾ(^▽^)

甲子園で高校野球を観てカレーを食べたらブログのヒントが見えた

神戸旅行記その1 甲子園に行った

昔の職場の先輩に招待されて、8月16日に阪神甲子園球場に全国高校野球選手権の観戦に行きました。

先輩のKさんは、ねずみにとっては教え方の先生のような人なのですが、

企画大好きな人で、こんなふうに全く予想もしてない話を突然持ち込みます。

 

Kさん「ねずみ君。甲子園に高校野球観に行こう。俺の部屋使えば宿泊費いらないから」

ねずみ「ええっ、本気で言ってますか!?」

 

最初は苦笑いしましたが、今年は第100回の記念大会ということもあり

急に興味が湧いてきたので行ってきました。

 

甲子園かーー。まさか高校野球を甲子園で観る日が来るとは。

f:id:nezumileader:20180818133241j:plain

 

チケットは中央特別指定席という2800円のものでした。

1枚買えば続けて何試合観ても大丈夫なのです。すごいお得やん!知らなかった。

 

午後は別の観光予定もあったので、

報徳学園(東兵庫)-愛工大名電(西愛知)と

二松学舎大付(東東京)-浦和学院(南埼玉)の2試合だけを観ました。

f:id:nezumileader:20180818133303j:plain

甲子園やっばい。すっごい。うはーー

観客の歓声と金属バットのキーーンという高い打撃音と、

ブラバンの応援テーマが鳴り響く球場は、ド迫力で眼前に広がりました。

「甲子園やっばい。すっごい。うはーー」と

ねずみの語彙力では、こんな言葉しか出てこないのがもどかしいですが、とにかくすっごいのです。ドカベンって、でかい文字で書きたくなります。

f:id:nezumileader:20180818133328j:plain

 

「すげーうわーおおおー」と言いながら辺りをキョロキョロと見渡しました。

これが本物の甲子園かー。はーー。スケールでかいなあ。

f:id:nezumileader:20180818133351j:plain

 

歴史を感じるオーロラビジョン。

後攻の報徳学園は甲子園の地元兵庫の代表ということもあり、選手が活躍すると一際大きな歓声でした。

どちらのチームも攻撃が積極的なのと、守備がめちゃくちゃ上手いので

試合のテンポがすごく良かったです。

f:id:nezumileader:20180818133413j:plain

 

報徳学園の遊撃手、プロ注目の小園海斗(こぞのかいと)選手。

俊足を活かした盗塁や内野安打を観ることが出来ました。

評判通りとんでもなく足が速かったです。

f:id:nezumileader:20180818133437j:plain

甲子園カレーを買ってデジカメで写真を撮ったあと・・・ハッとした話

甲子園3大名物グルメ。それが甲子園カレー・甲子園焼きそば・ジャンボ焼き鳥なのだそうです。

それはブログに載せねば!と、意気込むねずみ。カレーうまー

f:id:nezumileader:20180818133505j:plain

 

ねずみ「Kさんは何か買わないんですか?」

Kさん「ん?まあ。それは予定調和だよね」

ねずみ「えっ?・・・あ!」

 

予定調和と個性

そうか。なんてことだろう。これはすごい面白いブログ記事になると意気込んでみたものの、この記事は面白いんだろうか?

考えてみれば甲子園ブログを書くのに甲子園カレーを食べた記事なんて、誰でも一番最初に思いつくことじゃないか・・・

 

阪神園芸さんの神業のようなグラウンド整備を見ながら、頭の中を整備する。

 

そうかー。自分は間違ってた。甲子園3大名物グルメを紹介するブログは、それはそれで確かな需要はあるのだろうけど、そうじゃないよなあ。

カレーだの焼きそばだのじゃない。自分にしか出せない個性を出さねば!

f:id:nezumileader:20180818133528j:plain

 

分かった、分かったぞ!答えはこれだ!

f:id:nezumileader:20180818133724j:plain

これは甲子園やきそばパンです。こんなのも食べたよーヾ(^▽^)

 

いや違うな。美味かったけどそういうことじゃないな。

 

甲子園のサイレンが響き、球場内に校歌が流れ、テレビ中継や野球漫画でよく見るこの光景に感動する。

予定調和と個性かあ。何度見るものでも良いものは良いのだから、予定調和も正解の1つなんだよなあ・・・

でも例えば100回大会記念として、何か特別な演出があったとしたら、それはまた新しい可能性を生み出すかもしれない。

f:id:nezumileader:20180818133551j:plain

 

問い続けるということ

ねずみは迷うことがあるときは「問い」を考えるようにしています。例えば・・・

 

「甲子園ブログで個性を出すとしたら、どんなやり方があるだろう?」

「同じ甲子園カレーを食べた記事でも、切り口を変えることはできないか?」

「そういえば、まだスイーツを食べてないんじゃないか?( ^ q ^ )」

 

こんなふうにいくつも問いを探すことは、迷いに対するヒントになるのです

f:id:nezumileader:20180818133613j:plain

 

そんなことを考えながら、とりあえず1塁側のはじっこまで来てみたら

こんな座席を見つけました。

こういうちょっとした発見だって面白いですよね。

f:id:nezumileader:20180818133636j:plain

 

こんどは3塁側のはじっこまで行ってみました。

歩き回っていて思い出しましたが、ねずみは昔、横浜スタジアムでアイス売りのバイトをしていたことがあります。

「アイスクリームいかがですかー」

そういう変わった体験を記事にするのも面白いですよね。

f:id:nezumileader:20180818133659j:plain

 

甲子園歴史館を見た

なんて言いつつも、あとは予定調和で。

おおっ、こんなんあるのかあって素直に楽しかったので。

甲子園歴史館のリンクはこちら↓

www.koshien-rekishikan.com

 

f:id:nezumileader:20180818133756j:plain

 

甲子園出場校の校名が印刷された全てのボール4253個が壁一面に。

f:id:nezumileader:20180818133821j:plain

 

第一回大会の使用球。ちゃんと残ってるのがすごい。

f:id:nezumileader:20180818133846j:plain

 

同じくグローブ。はーー、こんな形なのかあ。

f:id:nezumileader:20180818133908j:plain

 

松井秀喜さん始球式記念のサインボールやシューズ。

f:id:nezumileader:20180818133931j:plain

 

バース掛布岡田。

f:id:nezumileader:20180818133955j:plain

 

PL学園桑田真澄投手。

f:id:nezumileader:20180818134019j:plain

 

実際に使われていた選手プレート。すごすぎる打線。

f:id:nezumileader:20180818134041j:plain

 

カウント表示。

f:id:nezumileader:20180818134103j:plain

甲子園歴史館はものすごく広かったので、ここにある写真はほんの1部です。

どの展示をとっても、それ1つだけでいくらでも記事になることを考えたら、

ブログの書き方だって野球ボールの数ほどあるのかもしれないと思った話でした。

 

神戸旅行記その2出来ました↓

nezumileader.hatenablog.com