遊びの教室とまとくんブログ

          面白いこと探すなりーヾ(^▽^)

Pit(ピット)デラックス版 カードゲーム

厳選カードゲーム紹介 第3回

Pit(ピット)

どんなにおとなしい人がプレーしても、絶対に大騒ぎになるカードゲーム。それがピットです。

ルールが30秒で説明できるほどシンプルで、しかも8人までプレーできるので、多人数で速やかに遊ぶときに重宝します。そしてアナログゲームの楽しさを初めて見せるのに、これほど強烈で分かりやすいゲームはないです。

特にすごいのは、遊ぶ人数に関わらず、ゲーム中待ち時間がいっさいないことです。

スタートの合図と同時に、全員がいっせいにわやわやとお祭り騒ぎになります。

どんなゲームか想像つくでしょうか?

f:id:nezumileader:20180710233919j:plain

 

カードは10種類。各9枚ずつあります。

この中から人数分の種類だけ自由に選んだら、それを1つにまとめてシャッフルします。

うちにあるのはデラックス版でベルが入っています。 ベルはどうしても必要なものではないですが、あったら面白さがさらに増します。

ゲームを用意するときに箱からベルを出すと、みんなが「何だこれ」って興味津々に見てくるのがいいですね。

f:id:nezumileader:20180710233949j:plain

 

ピットの遊び方。背筋をぴっとしよう

まずシャッフルしたカードを9枚ずつ全員に配ります。

ベルでスタートの合図をするまでは裏向きのままです。 

何回かプレーすると、すでにこの時点から、スタート合図を待つ短距離走者のように気合がみなぎってきます。

f:id:nezumileader:20180710234015j:plain

位置についてーーよーーーい

素早く。とにかく素早く

ベルを鳴らしてスタート!

「チーーーーーーーン」

それと同時に素早く手札チェック!

まずは見やすいように並び替え。 

f:id:nezumileader:20180710234043j:plain

 

よし確認!ゴールドが一番多いから、これを集める方向で行こう! 

このゲームの勝利条件は、誰よりも早く同じカードを9枚集めることです。

f:id:nezumileader:20180710234119j:plain

 となると、このシルバーやチョコはいりません。

そこで同じカードをセットにして、こう言います。

「誰か3枚!3枚交換して!」このように他の誰かに3枚同士での交換を申し入れます。交換は1枚でも2枚でも4枚でも大丈夫ですが、必ず同じ枚数同士で行います。

このゲームに手番や順番はありません。全員がいっせいにプレーするのです。 

f:id:nezumileader:20180710234146j:plain

プレーのイメージ。速く、もっと速く!

同時進行の激しさというのがどういうことか、少しでも伝わればと思います。

ゲーム中は全員がいっせいに交渉するので、熱のこもった競り会場のような騒ぎになります。

 

f:id:nezumileader:20180711151556j:plain

f:id:nezumileader:20180711151627j:plain

f:id:nezumileader:20180711151701j:plain

f:id:nezumileader:20180711152038j:plainこのように9枚揃ったらベルを鳴らして勝利です。

カードに点数が書いてありますが、シンプルに3本勝負でもいいと思います。

 

真面目な人だろうが大人しい人だろうが、はっちゃけて戦わざるを得ない凄まじいゲームです。それでも、ゲーム後はみんなやりきった満足そうな顔になるので良いゲームだと思います。

そして、盛り上がり必至なので、騒いでも大丈夫な場所でのプレーをおすすめします。

職場でやるのは・・やばい。