遊びの教室とまとくんブログ

          面白いこと探すなりーヾ(^▽^)

はさみっこ(仮) 多人数運動遊び

多人数で出来る運動遊びの紹介 第1回 

はさみっこ(仮)

学校やスポーツクラブ等、大人数を動かせる場での運動遊びのアイデアを紹介していきます。教職系の人や、そういう知り合いがいる人は、知っておくと意外な機会に役に立つかもしれませんよ。ねずみは、この道のプロです。

第1回の紹介は「はさみっこ(仮)」

なぜ(仮)かというと、正式名称があるのかどうか分からないからです(・∀・)

 

ねずみ「ではー、今からはさみっこをします。ルール説明するよー」

生徒A「はーい」

生徒B「先生、ドッジボールがいいー」

生徒C「のどかわいたー」

f:id:nezumileader:20180701161848j:plain

 必要なものとルール

【必要な物】

大きなマット2枚(ラインで引いても可)

ボール1個

先生2人です。

先生が1人のときは一番まじめに働いてくれそうな生徒に手伝わせましょう。

 

フィールドの両脇にマットを置きます。距離は十分に取る方がケガの防止になります。

そして片側に全員を集めます。

ねずみ「先生は向こうにいるネコ先生とキャッチボールしてるから、隙があったら、みんなは向こうの島に渡ってください。渡れたら1点ね。そして戻ってきたら2点、もう一回向こうに行ったら3点」

f:id:nezumileader:20180701161920j:plain

 

ねずみ「ただしボールに当たったら0点に戻るからね」

生徒B「先生、キャッチは?ボールとるのありー?」 

ねずみ「なしだ。よけれ!」

ねずみ「あと、急に止まったり戻ったりすると他の人にぶつかるから、慌てすぎず周りに十分気を付けてください」←最重要な指示です。しつこく伝えてください。

f:id:nezumileader:20180701161957j:plain

 

ねずみ「ではいくよ。ネコ先生パスー」

生徒「わぁーーーーーーーーー!」

f:id:nezumileader:20180701162039j:plain

 

一斉に飛び出す生徒たち。しかし・・

f:id:nezumileader:20180701162114j:plain

 

ネコ「甘いわ」

生徒D「んげっ」

f:id:nezumileader:20180701162145j:plain

先生はボールでタッチするのも投げるのもありですが 、生徒が進行方向と逆に逃げるような追い方をしないように気を付けてください。急な反転が一番衝突しやすいです。

 

 先生がこっちを見てたら慌てずマットで待機して・・

f:id:nezumileader:20180701162222j:plain

 

投げたら走る!いけーー 

f:id:nezumileader:20180701162251j:plain

 

5点取ったらクリアとして、待ち場所を決めておくのもいいと思います。

また2回目は、ボールに当たったら即退場とする ルールがおすすめです。

f:id:nezumileader:20180701174032j:plain

こんなふうに少しずつアイデアを紹介していく予定ですが、夏の間は空調のきいた施設内限定ですね。水分を用意して無理せずに、熱中症には十分気を付けてください。

多人数での運動遊びのアイデア カテゴリーの記事一覧 - 遊びの教室とまとくんブログ