遊びの教室とまとくんブログ

          面白いこと探すなりーヾ(^▽^)

MANHATTAN(マンハッタン)ボードゲーム

厳選ボードゲーム紹介 第3回

MANHATTAN(マンハッタン)

 1994年ドイツ年間ゲーム大賞の他、多くの賞を受賞している名作ゲームです。

俺は世界6大都市のビル王になる!

ジャンルとしては経済ゲームという種類になると思いますが、パズルチックな要素や、ビルの乗っ取りあいという競争がビジュアルとして見えるところが、分かりやすい面白さになっています。

f:id:nezumileader:20180620142815j:plain

 

でかいボードに6つの都市と得点表が。こんなふうにボードに得点表があるのはドイツのボードゲームによくある形式です。この都市にビルを建てていきます。

f:id:nezumileader:20180620142852j:plain

 

建て方はめっちゃシンプル。手札を見て表示されている場所にビルを置くだけ。

f:id:nezumileader:20180620142917j:plain

 

しかしビルの上にはビルを重ねられるので乗っ取りあいが始まります。

最終的にビルのてっぺんが自分の色ならそれは自分のビルなのです。お前のものは俺のもの。取った取られたとドロドロとした争いが・・

f:id:nezumileader:20180620142941j:plain

 

ゲームも終盤になるとこんな高さになります。まさに摩天楼。

大きなビルを乗っ取ったときの「やったあああああああ!」の歓喜と、乗っ取られた時の「うおおおまじかああああ」の叫びが、このゲームの醍醐味です。

f:id:nezumileader:20180620143003j:plain

 

上から見るとこの高さ。「私がこのビルのオーナーですが。何か?(`・ω・´)キリッ」

f:id:nezumileader:20180620143035j:plain

 

ゴジラ(妖精さん)登場

そしてさらにこのゲームを絶叫の渦に巻き込むのが、ゴジラルールの存在。公式バリエーションルールとして説明書に書かれています。

ゴジラ役として何かコマを用意する必要がありますが、とりあえず妖精さんを使ってみました。「人類は衰退しました」というアニメに出てきます。

f:id:nezumileader:20180620143057j:plain

 

ゴジラルールとは何か。ゴジラが街中を暴れまわるのです。

つまりゴジラがこの位置で、この手札を使えば・・・

f:id:nezumileader:20180620143127j:plain

 

ゴジラは右に移動して、そこにあったビルがどーーーん。

f:id:nezumileader:20180620143158j:plain

うまく使えば一発逆転。こわー

こんなんやられたビルオーナーは泣きたくなりますな。

 

 

 ↓調べたらマンハッタン新版が出るやん!